スポンサーリンク

【日産 新型「デイズ」日記】日産新型デイズ納車!〈2019年7月28日〉

日産 新型「デイズ」日記(日々の気付き)
この記事を書いた人
うさ吉

このブログを書いている、うさ吉です。
2019年7月28日から、日産 新型「デイズ」に乗ってます。

グレードは悩んだ結果…全部盛りの「ハイウェイスター Gターボ プロパイロット エディション」にしちゃいました。プロパイロットたのしー!

このブログでは『新型「デイズ」に乗ってどこまでも』をテーマにこのクルマの気に入ったところも駄目だなぁと感じたところも楽しく書いていこうと思います!

「この機能ってどう?カタログにはこう書いてあるけど実際どう?」って質問もお気軽にコメント欄かSNSでどうぞ。分かる範囲でお答えします!
 
詳しいプロフィールはこちら ⇒ このブログについて

うさ吉をフォローする

契約したのは2019年4月下旬だから、もうあれから3ヶ月…か。

 

ほんと待ちわびたよ!

日産新型デイズ!

選んだモデルは「Gターボプロパイロットエディション」

 

2019年7月28日、受け取りに行ってきました。

新車はいいですね。

 

群馬県のお店で受け取ってさっさと埼玉県に帰ってくる予定でしたが、あまりの気分の高まりにそのまま帰るなんてとんでもない!

と赤城山まで初ドライブ。

以前のデイズルークスでは息切れしながらがんばって登ったあの坂をどう登ってくれるのか知りたくて、行ってきちゃいました。

結果としては大満足。

6年ぶりのフルモデルチェンジでエンジンも改善されているのと、ターボ車にしたこともあって、赤城山の急な坂を物ともせずに登りあげてくれました。急カーブが続いた道も問題なし。

以前乗っていたデイズルークスでは、低速からスピードを上げるのがホント苦手で「よっこらしょ感」がつきまとってたんです。でも新型デイズはそんな感じがまったくなくてグイグイ登ってくれて頼もしかった。

もっと峠道行ってみたくなりましたね。

 

赤城山で上りのチカラを見せてもらった後は、自宅の埼玉まで関越道をひとっ走り。新型デイズでもうひとつ気になっていた新機能「プロパイロット」を体験してみました。

プロパイロット、控えめに言って最高でした。

「自動運転”支援”」なので完全おまかせにはできないし過信は禁物なんですけど、それでも「ここまでやってくれるとは」って感動で胸いっぱい。

人間と違ってムラなく機械的に加減速してくれるので乗っていて気持ちいいですね。

ジャンクションやインターチェンジからのランプ流入は気をつけて上げる必要がありますが、ハンドル操作やアクセルブレーキをクルマに任せておける分、周辺に気を配る余裕もあります。

 

渋滞に巻き込まれてしまったんですけど、クルーズ機能便利だなと実感しました。

というのも、先が詰まっているとブレーキを踏むじゃないですか。場合によってはしばらく完全停止。その後目の前の車が進めばちょろちょろとアクセルを優しく踏んで進めるもすぐに停止。と牛歩な運転をさせられるわけです。

これが非常にストレス。

だったわけですがクルーズ機能なら楽ちん。

車間を空けるように設定して運転速度を40km/h程度に落としたら、あとは放おっておくだけ。

あとはよろしく、いい感じにやってくれます。

運転手にとっての、渋滞のストレスってちょろちょろアクセル&ブレーキが占めている割合って大きかったんだなぁと実感しました。

 

自分で詰めなくていいとなると、案外他人事になれるといいますか。

混んでるし仕方ないよね〜。

という気持ちになれます。

 

自動クルーズ機能すばらしい。

 

ということで日産新型デイズの乗車、初日は感動の連続でした。

これからも乗りまくるぞ〜〜。

スポンサーリンク

当日のツイートまとめ(写真付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました