スポンサーリンク

【3パターン】日産 新型「デイズ」の見積もりを取ってみた

この記事を書いた人
うさ吉

このブログを書いている、うさ吉です。
2019年7月28日から、日産 新型「デイズ」に乗ってます。

グレードは悩んだ結果…全部盛りの「ハイウェイスター Gターボ プロパイロット エディション」にしちゃいました。プロパイロットたのしー!

このブログでは『新型「デイズ」に乗ってどこまでも』をテーマにこのクルマの気に入ったところも駄目だなぁと感じたところも楽しく書いていこうと思います!

「この機能ってどう?カタログにはこう書いてあるけど実際どう?」って質問もお気軽にコメント欄かSNSでどうぞ。分かる範囲でお答えします!
 
詳しいプロフィールはこちら ⇒ このブログについて

うさ吉をフォローする

日産「新型デイズ(2019)」購入への道のり。

価格表をまとめてみたからの続き。

試乗してとても気に入ってしまった新型デイズ。

見積もりを3種類とってみた。

  

スポンサーリンク

試乗した めっちゃいいじゃん

話のわかる営業さんである。

ちゃんと伝えていなかったにもかかわらず

試乗車として「ハイウェイスターGターボプロパイロットエディション」を用意してくれていた。

  

試乗してみての感想は別途まとめようと思うが

結論としては

  • 自動運転技術「プロパイロット」すげぇ!
  • 新型エンジンいいじゃん!5年前とはまるで違う!普通車みたいだよ!
  • 観音山の坂道もぐいぐい登れる まったく息切れしない!
  • このクルマほしいです!!

である

たいへん気に入ってしまった…

 

「じゃ、お好みのオプションはあるかと思いますがざっくり見積もり出してみますね」

待つこと数分。

3枚の見積書を持ってきてくれた。

日産「新型デイズ(2019)」の見積書 3パターン

長いので別記事にまとめた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました